海外版のNetflixで日本からジブリ作品を見る方法を徹底解説!

海外版Netflixでジブリ作品を見る

記事内に広告が含まれています。

自宅でゆっくりジブリ作品を見たいんだけど、どうすればいいの?できれば動画配信サービスで手軽に観たいんだけど…

自宅でジブリ作品を視聴するためには、地上波のテレビ放映を待つか、レンタルDVDを利用するなどの方法がありますが、残念ながら日本の動画配信サービスでは、ジブリ作品を見ることができません。

どうして日本の動画配信サービスでは、ジブリ作品を視聴することができないのでしょうか。

日本でジブリ作品を視聴する裏技はないのでしょうか?

この記事では、海外版NetflixとVPNサービスを利用して、日本でジブリ作品を見る方法を解説します。

この記事を書いた人
  • NTT西日本でMacのサーバ構築やネットワークSEを歴任
  • WiFiやセキュリティを活用したネットワークソリューションが専門
  • 現在は田舎町でフリーランスとして活動中
目次

日本でジブリ作品を見るには

スタジオジブリ
イメージ引用:スタジオジブリ

日本で過去のジブリ作品を視聴するには、以下の4つの方法があります。

地上波での放送を待つ

これまで日テレ系の金曜ロードショーで、ジブリ作品を見てきたという方も多いと思います。

金曜ロードショーでは、1985年に放送された『風の谷のナウシカ』を皮切りに、多くのジブリ作品が放送されており、今でも年に何本か放送されています。

ひと昔前なら、テレビ放送を待つのもワクワクして楽しかったのですが、現在は「見たい時に見る」、いわゆるオンデマンド型の視聴が当たり前の時代になりました。

また、テレビでは見たい作品がいつ放送されるかもわかりません。

そういう意味では、地上波でジブリ作品を楽しむとうのは、時代のニーズに合わないのかもしれません。

DVDやブルーレイを購入する

DVDやブルーレイの作品を購入する方法もあります。

ただし、価格が比較的高額なので、過去の作品を何本も見たいという方にはかなりの負担になります。

参考までに、「となりのトトロ」のBD&DVD コンボボックスは、楽天でも3,000円以上します。

DVDをコレクションとして収集している方や、単発の作品を見たいという方はいいですが、何作品かをまとめて見たいという方には不向きかもしれません。

レンタルDVDを利用する

DVDのレンタルショップへ足を運んで、見たい作品のDVDを借りてくる方法もあります。

最近では、サブスク(定額)型の宅配レンタルもありますので、借りに行くのが面倒な方や、過去の作品をまとめて見たいという方はサブスクサービスを利用するのもいいかもしれません。

国内で利用できるサブスク型の宅配DVDレンタルサービスには、以下のようなものがあります。

スクロールできます
TSUTAYA DISCASDMM.comゲオ宅配レンタル
最安プラン定額8プランベーシック8
シングルパック
スタンダード8
税込月額料金2,052円1,980円2,046円
サービスの特徴月8枚までレンタル可能
(旧作は上限なし)
月8枚までレンタル可能
(旧作を含む)
月8枚までレンタル可能
(旧作を含む)
無料体験期間30日間30日間30日間
配送料無料無料無料
公式サイト公式サイト公式サイト
代表的なサブスク型レンタルDVDサービス

いずれのサービスも、最も安価なプランを掲載していますが、月額2,000円前後から利用できます。TSUTAYA DISCASは旧作のレンタル数に上限がないので、過去のジブリ作品を見る方には非常におトクなサービスといえます。

海外のNetflixを利用する

2023年時点において、日本のNetflixではジブリ作品の配信は行っていません。

これは、ジオブロックと呼ばれるコンテンツ配信の視聴制限がかかっているためです。コンテンツ視聴の権利を持つ国のNetflixなら問題なくコンテンツを視聴できます。

では、コンテンツ視聴の権利を持った国へ行かないとジブリ作品は見ることができないのかというと、そういうわけでもありません。

VPNサービスを利用すれば、海外版のNetflixを日本から視聴できるようになります。

VPNサービスは本来、インターネットのセキュリティやプライバシー保護を行うためのツールですが、海外のサーバーに接続することでジオブロックを回避できます。

パソコンやスマホなどのデバイスに専用アプリをインストールし、海外のサーバーに接続すれば、あたかも海外からアクセスのように振る舞うことができます。

この方法なら、日本にいながら海外限定のコンテンツを手頃な価格で見ることができます。

どうして日本の動画配信ではジブリ作品が見られないの?

動画配信サービス大手のNetflixをはじめ、HuluやAmazonプライムでもジブリ作品の配信は行っていません。

日本の動画配信サービスでジブリ作品が制限される理由は、主にライセンス契約やジブリ側の配給ポリシーなど複雑な要因が影響しているためです。

ライセンス契約の複雑性

特定のコンテンツを、動画配信サービスのプラットフォームで配信する場合には、ライセンス契約が必要です。

ジブリ作品も例外ではなく、当然ジブリ側と配信プラットフォーム側でライセンス契約を結びます。

ジブリ映画の作品は特に人気があるため、ライセンス料が高額になり、一部のプラットフォームではジブリ作品を提供できないことが考えられます。

また、ライセンス契約は、どの国や地域で、どの期間に作品を提供できるかを定めたものですが、双方でこれらの内容が合意にいたらないケースもあると思われます。

伝統と配給ポリシー

ジブリ作品は日本で制作されており、それらの作品は主に映画館やビデオ、DVD、テレビでは日テレ系の番組で配信されてきたという経緯や文化があります。

ジブリとしては、これらの伝統をできるだけ維持していきたいという意向があると考えられます。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは、金曜ロードショーの影響力について次のように語っています。

「ジブリってご承知のように『風立ちぬ』(2013年公開)のあと、確かに『アーヤと魔女』(2020年)というのはあったけど、おそらく約10年、映画を外へ出してなかったんですよ。そういう時、改めて思いましたね。皆さんがジブリのことを忘れないでいられるのは、金曜ロードショーに負うところがものすごく大きい」

(2023年6月29日「金曜ロードショーとジブリ展」開会セレモニー)

(2023年6月29日「金曜ロードショーとジブリ展」開会セレモニー)

また、日本テレビが、スタジオジブリを子会社化することも、ストリーミング配信に消極的な理由の一因になっているのかもしれません。

より詳細な理由を知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

海外版Netflixで視聴できるジブリ作品

2023年現在、海外版のNetflixで視聴できるジブリ作品は、以下のとおりです。

海外版Netflixで視聴可能なジブリ作品
  1. 風の谷のナウシカ(1984年)
  2. 天空の城ラピュタ(1986年)
  3. となりのトトロ(1988年)
  4. 魔女の宅急便(1989年)
  5. おもひでぽろぽろ(1991年)
  6. 紅の豚(1992年)
  7. 海がきこえる(1993年)
  8. 平成狸合戦ぽんぽこ(1994年)
  9. 耳をすませば(1995年)
  10. もののけ姫(1997年)
  11. となりの山田くん(1999年)
  12. 千と千尋の神隠し(2001年)
  13. 猫の恩返し(2002年)
  14. ハウルの動く城(2004年)
  15. ゲド戦記(2006年)
  16. 崖の上のポニョ(2008年)
  17. 借りぐらしのアリエッティ(2010年)
  18. コクリコ坂から(2011年)
  19. かぐや姫の物語(2013年)
  20. 風立ちぬ(2013年)
  21. 思い出のマーニー(2014年)

海外版Netflixでは作品タイトル英語表記となる場合がありますが、日本語音声で視聴可能です。

必要なサービスと料金

日本から海外版のNetflixを見るには、Netflixの契約VPNサービスの契約が必要です。

ふたつの料金をあわせても、月額1,200円程度で海外版のNetflexを視聴できるようになります。

Netflixの契約

Netflix公式サイト
イメージ引用:Netflix公式サイト

Netflixは、配信登録制のストリーミングサービスで、メンバーはインターネット接続されたデバイスを使ってドラマや映画を視聴できます。

プランの種類により、iOSやAndroid、Windows 10デバイスに映画やドラマをダウンロードしておいて、インターネット接続のない場所で視聴もできます。

すでにNetflixを契約中の方は新規の契約は不要で、既存アカウントをそのまま利用できます。

スクロールできます
Netflixプラン月額料金プランの特徴
広告つきスタンダード790円・広告つき、映画やドラマが見放題 (一部作品を除く)
・同時に2つの対応デバイスで視聴可能
・フルHD画質で視聴可能
・同時に2つの対応デバイスにダウンロード可能
スタンダード1,490円・広告なしで映画やドラマが見放題
・同時に2つの対応デバイスで視聴可能
・フルHD画質で視聴可能
・同時に2つの対応デバイスにダウンロード可能
プレミアム1,980円・広告なしで映画やドラマが見放題
・同時に4つの対応デバイスで視聴可能
・UHD 4K画質で視聴可能
・同時に6つの対応デバイスにダウンロード可能
・Netflixの空間オーディオ
Netflixのプランと料金

はじめてNetfixを利用する場合は、広告つきスタンダードプランがおすすめです。映画やドラマの視聴前や視聴中に広告が表示されますが、料金が格安で機能制限もほとんどありません。

VPNサービスの契約

MillenVPN公式サイト
イメージ引用:MillenVPN公式サイト

VPNサービスは、インターネットのセキュリティやプライバシー保護を行うためのツールで、専用アプリをiOSやAndroid、Mac、Windows などのデバイスにインストールして利用します。

任意の国のVPNサーバーにアクセスすることで、セキュアな通信を実現します。

以下は、国内で人気のMillenVPNを利用する場合の料金です。

MillenVPNサブスクプラン料金

国内で利用できるVPNサービスは、たくさんありますが、海外の動画配信も豊富で、完全日本語対応のMillenVPNがおすすめです。30日間の返金保証もありますので、万が一視聴できないなどの問題が発生した場合は、期間内であれば実質無料で解約できます。

\30日間返金保証で安心/


MillenVPNについて詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

海外版Netflixでジブリ作品を視聴する方法

NetflixとVPNサービスの申し込みが完了したら、早速海外のNetflixにアクセスしてジブリ作品を視聴しましょう。

ここでは、iPhoneとMillenVPNを利用した場合を例に、海外版のNetflixでジブリ作品を視聴する方法を詳しく解説します。

MillenVPNでは、iPhone以外にも以下のデバイスで利用できます。

MillenVPNの対応デバイス
  • Windows
  • Mac
  • iPhone
  • iPad
  • Android(スマホ/タブレット)

専用アプリのダウンロードとログイン

STEP
VPNアプリをダウンロードする

VPNサービスを利用するには、デバイスに応じた専用アプリをダウンロードする必要があります。

App Storeまたは契約したVPNサービスの公式サイトからダウンロードできます。

STEP
VPNにログインする

申込時に設定したアカウント情報をもとにログインします。

アプリログイン時のパスワードは、Myページログイン用のパスワードではなく、MillenVPNから通知されたパスワードです。わからない場合は、Myページで確認できます。

STEP
Netflixのアプリをインストールする

iPhoneでNetflixを視聴するには、専用アプリをインストールする必要があります。

専用アプリは、App Storeからダウンロードできます。

STEP
Netflixにログインする

申込時に設定したアカウント情報をもとにログインします。

VPNで海外のサーバーに接続

専用アプリのインストールとログインが完了したら、VPNアプリを使ってジブリ作品を視聴する海外のサーバーにアクセスします。

MillenVPNでは、以下の国のサーバーに接続することで、ジブリ作品を視聴できます。

MillenVPNでジブリ作品を視聴できる国
  • イギリス
  • フランス
  • ドイツ
  • スペイン
  • カナダ
  • 韓国
STEP
サーバーオプションを表示

VPNアプリを起動し、「サーバー」ボタンをタップします。

STEP
ジブリを視聴する国を選択

ジブリを視聴する国を選択します。この例ではイギリスを選択しています。

STEP
海外サーバーに接続

接続先がイギリスになっていることを確認し、「接続」をタップします。

STEP
接続完了

下記の画面が表示されれば接続完了です。接続先とIPアドレスが表示されます。

ジブリ作品を視聴する

海外のサーバーに接続したら、Netflixのアプリを使ってジブリ作品を視聴します。

アプリの検索画面で、「ジブリ」または「ghibli」のワードで検索するとジブリ作品の一覧が表示されます。

視聴したいジブリ作品をクリックすると視聴できます。

よくある質問

海外版Netflixを使って、日本からジブリ作品を見る場合のよくある質問をまとめました。

VPNを使って海外のコンテンツを視聴するのは違法ではないですか?

違法ではありません。ただし、一部の国では違法になる場合もあります。

HuluやAmazonプライムなどでもジブリ作品は視聴できますか?

2023年現在において、Netflix以外の配信サービスでは視聴できません。

海外の動画を視聴する際におすすめのVPNサービスはありますか?

海外の動画視聴におすすめのVPNサービスには、以下のようなものがあります。

  • MillenVPN
  • NordVPN
  • SurfSharkVPN
  • ExpressVPN
  • CyberGhost

サービスにより視聴できるコンテンツが異なりますが、ジブリ作品は問題なく視聴できます。

VPNをはじめて利用する方は、日本語対応が充実しており、安価で利用できるMillenVPNをおすすめします。

スマートTVでは視聴できないのですか?

NordVPNやExpressVPNなどは、FireStickTVに対応しています。ただし、FireStickTVのバージョンによっては非対応の場合があります。

また、AppleTVなどを使って、スマホやタブレットの映像をTVにミラーリングする方法で視聴することもできます。

海外のコンテンツが視聴できなくなることはないのですか?

接続しているサーバーが不安定だったり、通信速度が遅い場合などは視聴できないこともあります。

その場合は接続するサーバーを変更したり、通信速度を改善することで視聴できるようになります。

まとめ

まとめ

この記事では、VPNを利用して海外で配信されているジブリ作品を見る方法を解説しました。

VPNを使えば、ジブリ作品のほかにも、海外限定のコンテンツを視聴できます。

VPNは本来インターネット利用時のセキュリティやプライバシーを向上するためのツールですが、海外限定コンテンツの視聴や匿名性の確保などさまざまなメリットと活用法があります。

是非VPNを利用して、快適なネットライフをご堪能ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次