AmazonプライムビデオがVPNやプロキシーエラーで見れない場合の対処法

Amazonプライムビデオ

記事内に広告が含まれています。

昨日まで普通にAmazonプライムビデオを見れてたのに、急に見れなくなったんだけどどうして?これまでどおり見れるようになるの?

この記事では、Amazonプライムビデオの利用中に、以下のメッセージが出て視聴できなくなった場合の原因と対処法を解説します。

お使いのデバイスは、VPNまたはプロキシサービスを使用してインターネットに接続されています。 VPNまたはプロキシサービスを無効にしてもう一度お試しください。

この記事を書いた人
  • NTT西日本でMacのサーバ構築やネットワークSEを歴任
  • WiFiやセキュリティを活用したネットワークソリューションが専門
  • 現在は田舎町でフリーランスとして活動中
目次

エラーメッセージの意味

Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスは、視聴できる地域に制限(ジオブロック)をかけている場合がほとんどですが、VPNやプロキシサービスを利用することで制限を回避できます。

このジオブロック回避を抑止するために、Amazonなどのサービス提供事業者がVPNやプロキシーサービスの利用を制限している場合があるのです。

つまり、このエラーメッセージの意味は、「VPNやプロキシサービスを利用しているので視聴できませんよ」という警告メッセージということです。

VPN(バーチャク・プライベート・ネットワーク)サービスは、通信を暗号化し安全なデータのやりとりを行う仕組みのことで、セキュリティの向上やジオブロックの回避を目的に利用される。
一方のプロキシサービスは、インターネットを接続する際に、ネットワークの内部から外部へのアクセスを代理で行うシステムのこと。

Amanonプライムが見れなくなる原因

では、どうしてVPNやプロキシサービスを利用していないのに、このようなメッセージが表示されるのでしょうか。

以下に、考えられる原因を考察します。

IPアドレスによって視聴制限されている

利用者のIPアドレスが、何らかの理由で制限対象リストになっていることが考えられます。

IPアドレスは、インターネット上の住所のようなもので、IPアドレスによって発信元の地域がわかるようになっています。

通常であれば、日本国内からのアクセスであることは容易にわかるはずですが、何らかの理由でアクセス制限されているのかも知れません。

アクセス頻度や挙動の影響

アクセス頻度や通信の挙動をもとにアクセスを制限している可能性が考えられます。

通常のパターンと異なる通信の要求があると、VPNまたはプロキシサービスを利用していると誤解される可能性があり、そのことが影響して視聴制限がかかっている可能性があります。

おすすめの対処法

Amazonフォーラムに掲載された情報などをもとに、問題を解決するために有効な対処法を紹介します。

端末を再起動する

スマホやPCなど、利用している端末を再起動することで解決することがあります。

最も手軽な対処法ですので、まず最初にお試しください。

モバイル回線で利用してみる

スマホやタブレットなどを使って、自宅などのWiFi経由で視聴している場合は、一旦WiFiをオフにしてモバイル回線で視聴してみてください。

もし視聴できるようなら、原因はルーターやIPアドレスにあります。

ただし、この方法はあくまでも応急措置の対策ため、以下で紹介する対処法もお試しください。

WiFiをオフのままにしておくと、思わぬパケット料が発生する場合がありますので、必ずオンに戻すようにしてください。

ルーターやHGWを再起動する

使用しているWiFiルーターやHGW(ホームゲートウェイ)を再起動することで解決する場合があります。

再起動は、電源をオフ・オンするか、ルーターまたはHGWの管理画面にアクセスして行なってください。

ルーターまたはHGWの管理画面にアクセスするにはWebブラウザを利用するのが一般的です。詳しくは、ルーターまたはHGWのマニュアルをご覧ください。

IPv6やIPoE接続をオフにする

少し技術的な話になりますが、Amazonプライムビデオは、IPv4を前提にしたサービスです。

IPv4とは「インターネットプロトコルVer4」の略称で、もっとも広く流用されている通信方式のこと。

現在のところ、次世代プロトコルであるIPv6では利用できません。

もし、ルーターやHGWの設定でIPv6が有効になっている場合、オフにすることで解決できることがあります。

また、HGWでIPoEをオフにしてみるのも有効な解決法です。

IPoEは比較的新しい接続方式で、企業内のLANなどと同じやり方で直接インターネットに接続する方式のこと。

これらの設定を変更するには、ブラウザを利用してお使いのルーターやHGWの管理画面にアクセスする必要があります。詳しくは機器のマニュアルを参照するか、回線事業者またはISPにお問い合わせください。

ウィルスチェックソフトを一時的に無効にする

もしお使いのスマホやPCにウィルスチェックソフトが入っているようなら、一時的にオフにしてみると解決するかも知れません。

閲覧を追跡されないようにする、セキュアコネクション機能を有効にしている場合などに起こる可能性があります。

もしウィルスチェックソフトの機能をオフにして視聴できるようであれば、原因はウィルスチェックソフトにあります。

ほとんどの場合、設定内容を個別に変更することで解決できると思いますので、利用しているウィルスチェックソフトのサポートページで確認するようにしてください。

ウィルスチェックソフトを無効にしたままにすると、セキュリティが脆弱になることがありますので、必ずオンに戻すようにしてください。

VPNでIPアドレスを変更する

原因がIPアドレスそのものにある場合は、IPアドレス自体を変更しない限り問題が解決しないかもしれません。

IPアドレスは、利用中のプロバイダや回線事業者から動的に割り当てられますが、モバイル回線ではIPアドレスが変わりやすいのに対し、光回線などの固定回線では変わりにくいとされています。

ルーターやHGWを再起動することで、稀に変わることもありますが、確実とはいえません。

現状割り当てられているグローバルIPアドレスは、IPアドレスドットコムにアクセスすれば簡単に確認できます。一度確認してみることをおすすめします。

このように、通常はIPアドレスを変更するのは難しいのですが、VPNサービスを利用することで意図的に変更することができます。

そもそもVPNやプロキシを利用していることが前提で起こったトラブルなのに、VPNサービスを利用することで解決できるというおかしな状態になりますが、筆者はこの方法でAmazonプライムビデオを視聴しています。

しかし、VPNサービスを利用すれば意図的にIPアドレスを変更することができるため、Amazonで制限がかかっていないIPアドレスであれば、問題なく視聴できるというわけです。

VPNサービスは、本来インターネット利用時のセキュリティ向上やプライバシー保護のためのツールですが、ジオブロックを回避して海外限定のコンテンツを視聴したり、IPアドレスを秘匿するなどざまざまなメリットがあります。

個人向けのVPNサービスについては下記の記事でまとめています。

まとめ

まとめ

この記事では、予期せぬエラーで、Amazonプライムビデオが突然見れなくなった場合の対処法を紹介しました。

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員向けの人気のストリーミングサービスで、多くの番組や映画を視聴することができます。

さらに、VPNサービスを利用すれば、海外限定コンテンツを含め世界各国のコンテンツを視聴できます。

海外の番組や映画に興味がある方は、VPNサービスの利用を検討してみるのもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次