MillenVPNに接続できないときの7つの原因と対処法

接続エラー

記事内に広告が含まれています。

MillenVPNのアプリからVPN接続できないんだけどどうして?どうすれば接続できるようになるの?

MillenVPNは安定性に定評のあるVPNサービスですが、利用環境や利用条件によっては、ごく稀に接続が不安定になることがあります。

この記事では、MillenVPNの専用アプリからVPNに接続できない場合の原因や対処法を紹介します。

この記事を書いた人
  • NTT西日本でMacのサーバ構築やネットワークSEを歴任
  • WiFiやセキュリティを活用したネットワークソリューションが専門
  • 現在は田舎町でフリーランスとして活動中
目次

MillenVPNに接続できないのはなぜ?

MillenVPNのアプリからVPN接続できないときの、もっとも多い原因と対処法を7つ紹介します。

VPNサーバーが不安定になっている

接続しようとするサーバーが一時的に不安定になっているときや、何らかの障害が発生している場合、VPN接続できないことがあります。

対処法

しばらく経ってから再度接続してみるか、違うロケーションのサーバーに接続してみましょう。

ネットワークが不安定になっている

利用しているネットワーク回線が不安定になっている可能性も考えられます。

光回線を利用している場合は、ルーターなどの中継機器が原因かもしれませんし、回線そのものに障害が発生している可能性もあります。

モバイル回線の場合は、4Gや5Gなどの電波状況の悪さが原因かもしれません。

対処法

光回線の場合

ルーターを再起動してみます。また、HGW(ホームゲートウェイ)や利用しているデバイスを再起動するのも有効です。

モバイル回線の場合

電波状況が良くない時は少し場所を変えて試してみましょう。また、利用デバイスの再起動も有効です。

アプリの動作が不安定になっている

専用アプリが原因で接続が不安定になることもあります。

長期間起動したままになっていたり、使用しているアプリのバージョンが古い場合は要注意です。

対処法

一旦アプリを終了し、再度起動します。アプリの設定メニュー「MillenVPNについて」を開き、バージョン情報を確認します。バージョンが古い場合は最新アプリをダウンロードします。

OSごとの最新バージョンは「MillenVPNのリリースノート」で確認できます。

また、アプリを一旦削除し、再インストールしてみるのも有効です。

古いVPN設定ファイルが残っている

他のVPN設定が残っている場合、相互干渉することがあります。

対処法

使用していないVPNアプリがある場合は削除するようにしましょう。

アプリのみを削除しても設定ファイルは残ることもあります。アンインストーラーなどを利用して関連ファイルをすべて削除するようにしてください。

セキュリティソフトと競合している

ウィルス対策などのセキュリティソフトと競合すると、VPN接続ができなくなることがあります。

購入ショップなどで、本人が知らないうちにインストールされていることもありますので注意が必要です。

対処法

利用しているデバイスにセキュリティソフトが入っていないかチェックしましょう。万が一インストールされていたら、VPN接続に関する設定がないか確認し、必要に応じ設定を変更してください。

うまく変更できない場合は、一時的にセキュリティ機能をオフにして試してみましょう。

セキュリティ機能をオフにすると安全性が低下することがありますので注意しましょう!

ルーターの設定が影響している

光回線などの固定回線を利用している場合で、ルーターのファイアウォール機能が有効になっている場合、VPNに接続できないことがあります。

ファイアウォールとは、インターネットを経由して外部から侵入してくる不正アクセスや、許可されていない通信からネットワークやデバイスを守るための仕組み。

下記は、ファイアウォール設定画面の例ですが、「パケットフィルター」などと表記されているかもしれません。

ファイアウォールの設定例

MillenVPNでは、VPN接続用にUDPポート500番、4500番のポート番号を使用しています(プロトコルがIKEv2の場合)。

このふたつのポート番号を許可しない設定になっていると、VPNに接続できなくなります。

ポート番号とは、インターネットで複数の相手と同時に接続を行うために使う番号で、利用するサービスごとに割り当てられています。

ポート番号が許可されていない場合「エラーコード:809 / 87」が表示されます。

対処法

ルーターのファイアウォールの設定で、上記のポート番号(サービス)が許可されているか確認します。許可されていない場合、上記ポートを許可する設定に変更します。

また、セキュリティソフトでも同様の設定がある場合もあります。

プロトコルとの相性が悪い

利用用途とVPNプロトコルの相性が悪いと、接続が不安定になることがあります。

VPNプロトコルは、VPNの基礎となる暗号化やトンネリングを形成する手順を定めたもの。

MillenVPNは、IKEv2/IPSecプロトコルが初期設定されています。

IKEv2/IPSecは、マイクロソフトとシスコが共同開発したプロトコルで、安全性と安定性に定評があります。

ただし、互換性が高いプロトコルではないため、利用する環境やサービスによっては利用できない場合があります。

対処法

Windows用のアプリを利用している方はプロトコルの変更が可能です。OpenVPNプロトコルを試してみるといいでしょう。

MacやiPhoneのアプリでは変更できません。

MillenVPNに接続制限はある?

MillenVPNでは、通信量や特定のサービスに対する通信制限などはありません。

ただし、特定のネットワーク内から利用する場合、ファイアウォール機能によって通信が制限されることがあります。

また、中国などネット規制が厳しい国では利用できないこともあります。

解決しないときはサポートセンタに連絡

上記の方法を試しても解決しないときは、MillenVPNのサポートセンターに連絡しましょう。

MillenVPNのサポートでは、チャットメールフォームが利用できます。

サポートの際は、利用環境やエラー内容(エラーコードや画面コピーなど)がわかるものを用意しておきましょう。

サポートは完全日本語対応なので、英語が苦手な方でも安心して利用できます。

まとめ

まとめ

今回は、MillenVPNの専用アプリからVPNに接続できない場合の原因や対処法を紹介しました。

原因の特定が難しいケースもありますが、ほとんどの場合、設定内容の確認や見直しで解決できます。

ネットワークの利用時は、多かれ少なかれこのようなトラブルに遭遇しますが、必ず原因と対処法はありますので、あきらめずに粘り強く対応してください。

是非VPNを上手に活用して、安全で快適なネットライフをお楽しみください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次