スタバWiFiの繋ぎ方と安全な使い方を徹底解説!

スタバWiFi

記事内に広告が含まれています。

以前は利用登録が必要で使いにくかったスタバWiFiですが、今は利用登録なしてサクッと使えます。

ただし、安全性に配慮しないと個人情報が盗まれる可能性があります。

この記事では、スタバのフリーWiFiの繋ぎ方と、安全に使う方法をわかりやすく解説します。

繋がらない時の対処法も解説していますので、是非参考にしてください。

この記事を書いた人
  • NTT西日本でMacのサーバ構築やネットワークSEを歴任
  • WiFiやセキュリティを活用したネットワークソリューションが専門
  • 現在は田舎町でフリーランスとして活動中
目次

スタバのフリーWiFiとは

スタバのフリーWiFiは、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)のWiFiサービスを利用して、利用者に無料でWiFiを提供するサービスです。

以前はメールアドレスやパスワードなど事前の登録が必要でしたが、現在は利用登録がいらないので、スタバに行けばすぐに使うことができます。

利用制限もないので、お店にいる間は自由に使うことができます。

利用開始から1時間が経過すると一旦切断されますが、再度接続すれば利用することができます。

利用登録不要
パスワードなし
利用規約あり
利用制限なし(1時間経過で一旦切断)
利用料無料
WiFi事業者ワイヤ・アンド・ワイヤレス
ネットワーク名at_STARBUCKS_Wi2
スタバWiFiの概要

スタバWiFiの繋ぎ方

STEP
スタバ用のWiFiネットワークを探す

利用しているPCやスマホでWiFiがオンになっていることを確認し、WiFi設定画面を開きます。

スタバ用の「at_STARBUCKS_Wi2」という名前のネットワークを探します。

STEP
ネットワークを選択

名前が見つかったら、ネットワーク名をタップします。

STEP
注意事項を確認

ログイン画面が表示されるので、注意事項を確認し「インターネットに接続」をタップします。

STEP
利用規約に同意する

利用規約の内容が表示されるので、よく読んでから「同意する」をタップします。

すぐに使いたい方は、事前に目を通しておくことをおすすめします。

STEP
インターネット接続が完了

接続が完了すると、最初にスタバの公式ページが表示されます。あとは自由にインターネットを利用できます。

スタバWiFiの安全性

スタバのフリーWiFiは便利に使える反面、危険性もあります。

先程の使い方の中の「注意事項」に記載されているように、スタバWiFiは通信が暗号化されていないため、通信内容を読み取られる可能性があります。

スタバWiFiの注意事項
スタバWiFiの注意事項

通信内容が読み取られると、個人情報が漏れたり、不正に利用される危険性があります。

特にスタバWiFi利用中に、ネットショッピングでクレジットカード情報を送信したり、リモートワークで会社の情報をやりとりするのはとても危険です。

スタバWiFiに限らず、フリーWiFiを利用する際は、安全対策を忘れないようにしましょう。

スタバWiFiを安全に使う方法

大切な情報をやりとりしない

スタバなどのフリーWiFiを利用する時は、個人情報などの大切な情報はやりとりしないようにしましょう。

クレジットカード情報や会社の機密情報はもちろん、SNSなどで個人が特定されるような投稿はしない方が賢明です。

どうしてもやりとりする場合は、最低でも安全性が高いサイトかどうかを確認してから利用するようにしましょう。

VPNを活用する

スタバWiFiをよく利用する方や、大切なデータを送受信する場合は、VPNサービスを活用するようにしましょう。

VPNサービスは、ネット利用時のデータを暗号化することで安全性を高め、プライバシーを保護してくれる強力なツールです。

定額のサブスク型で手軽に利用でき、月額300円程度から利用することができます。

インターネットの住所と呼ばれるIPアドレスもわからなくなるため、匿名性の高いネット利用が可能です。

VPNサービスの利用方法

VPNサービスを利用するのはとても簡単で、VPNサービスに申し込んだ後、専用アプリをPCやスマホにインストールするだけです。

以下に、VPNサービスの一般的な利用手順を解説します。

STEP
VPNサービスを申し込む

国内で利用できるVPNサービスはいくつかありますが、信頼性が高く、利用スタイルにあったVPNを選ぶようにしましょう。

MillenVPNなら、完全日本語対応と使いやすいアプリで初心者でも安心して利用できます。

月額利用料も2年プランなら360円で利用できますし、ワンタイムプランなら580円で7日間だけ利用することもできます。

どのVPNサービスを選んでいいかわからないという方は、MillenVPNがおすすめです。

サブスクプランは30日間の返金保証もついているので、万が一思うように使えなかった場合などは実質無料で解約することもできます。

STEP
専用アプリをインストール

申し込みが完了したら、公式サイトやスマホなどのアプリストアから専用アプリをダウンロードし、PCやスマホにインストールします。

STEP
VPNに接続する

インストールが完了したら、専用アプリを使ってVPNに接続します。

下記のイメージはMillenVPNのアプリ画面ですが、ワンクリックで接続できます。また、接続する国も選ぶこともできます。

VPN接続完了後は、いつもどおりの使い方で安全なインターネット接続が利用できます。

MillenVPNの評判や、より詳しい使い方を知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

また、MillenVPN以外のおすすめサービスを知りたい方は、下記の記事もあわせてご覧ください。

スタバWiFiに繋がらないときの対処法

ネットワークが見つからない場合

スタバWiFiのネットワーク「at_STARBUCKS_Wi2」が見つからない場合は、ネットワークの圏外にいるか、PCやスマホのWiFi機能がうまく動作していない可能性があります。

場所を変えてみるか、一旦WiFiをオフにしてから再度オンにしてみるといいでしょう。

また、一部の店舗ではWiFiサービスを提供していません。利用可否は下記の公式サイトで確認してください。

うまく接続できない場合

スタバWiFiのネットワーク「at_STARBUCKS_Wi2」が表示されているにもかかわらずうまく接続できない時は、一旦WiFiをオフにしてから再度オンにすると、うまくいくことがあります。

もし以前にも利用したことがあって設定が残っている場合は、一度設定を削除してから再度接続するのも有効です。

STEP
スタバのネットワーク設定を選択

スタバのネットワーク名をタップし、詳細情報を表示します。

STEP
ネットワークを削除

「このネットワーク設定を削除」をタップし、スタバのネットワーク設定を削除します。

STEP
再度接続する

再度「スタバWiFiの繋ぎ方」で説明した手順に従い、スタバWiFiに接続します。

接続が切れた場合

スタバWiFiは60分で自動切断されるようになっています。

途中でインターネットに繋がらなくなった場合は、再度「スタバWiFiの繋ぎ方」で説明した手順に従い、スタバWiFiにログインし直してください。

どうしてもうまくいかない場合

どうしてもうまく接続できない場合は、下記のサポートセンターに問い合わせしましょう。

at_STARBUCKS_Wi2サポートセンター

■電話/0120-921-074(at_STARBUCKS_Wi2専用)
■時間/10:00~19:00

また、フォームからの問い合わせも可能です。フォームを利用する場合は、「お問い合わせ内容」欄に【at_STARBUCKS_Wi2】や【スターバックスFree Wi-Fi】などの言葉を入れるようにしてください。

まとめ

まとめ

スタバWiFiは、誰でも利用できる便利なWiFiサービスですが、危険性もありますので十分注意して利用するようにしましょう。

また、今回紹介したVPNサービスは、セキュリティやプライバシーの向上のほか、海外限定の動画配信サービスを見たり、リモートワークでも活用することができます。

是非VPNを活用して、安全で快適なネットライフを実現してはいかがでしょうか。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次