中国でVPNを使う時の注意点と中国で利用できるおすすめVPN3選

中国で使えるVPN

記事内に広告が含まれています。

中国政府によるインターネット検閲や接続規制を背景に、中国国内でVPNサービスを利用する人が増加しています。

これは中国国民のみならず、日本からのビジネス滞在者や観光旅行者も同じです。

また、中国ではここ数年、VPNに対する監督管理が強化されており、違法に海外サイトにアクセスしたとして罰金を課される企業も散見されます。

この記事では、複雑な政治事情が絡み合う中国でVPNを使う際の注意点や、中国で利用できるおすすめVPNサービスを紹介します。

この記事を書いた人
  • NTT西日本でMacのサーバ構築やネットワークSEを歴任
  • WiFiやセキュリティを活用したネットワークソリューションが専門
  • 現在は田舎町でフリーランスとして活動中
目次

中国におけるネット事情

中国のネットワーク事情は、他の多くの国々と比べて独自の特徴を持っています。

以下に中国のネット事情に関するいくつかの要点を説明します。

インターネット規制

中国政府はインターネット利用に対する厳格な規制を行っており、Great Firewall(防火長城)として知られる技術を使用して、外部からのウェブコンテンツへのアクセスを制御しています。

これにより、特定のウェブサイトやプラットフォームへのアクセスがブロックされたり、遅延されたりすることがあります。

グレート・ファイアウォールとは、中華人民共和国本土のインターネットを覆う大規模情報検閲システムとその関連行政機関の通称である。1998年に運用開始。 ウィキペディア

インターネット検閲

中国政府は政治的なコンテンツや敏感なトピックに関連する情報を厳しく検閲し、ブロックしています。

特にSNSでの検閲が厳格で、国外からの情報やコンテンツに制約があることがあります。

VPNの規制

中国政府は、VPN接続を検出する技術を使用して、国際的なVPNサービスへのアクセスを制限しています。

現時点では、認可された基本電気通信業務のプロバイダーが提供するVPNサービスのみが合法とされており、その他の企業や国外の会社が提供するものは違法とされています。

しかし、中国政府が公式に認可したVPNサービスは一般に公開されておらず、ビジネス向けや研究機関向けの利用に限られています。

中国の外資企業が法に従いVPNを使用するために重要なことは、合法的な許可を有するサービスプロバイダーを探し、選択することである。そのサービスプロバイダーは、国際通信業務の経営資格を有しているか、授権された国際通信ゲートウェイを有する基本電気通信業務のプロバイダーである必要がある。中国では現在のところ、授権された基本電気通信業務のプロバイダーが提供するVPNサービスのみが合法であり、その他の企業や国外の会社が提供するものは、違法である。

錦天城法律事務所

個人ユーザー向けのVPNサービスは、合法的に使用できる場合があるものの、国際的なVPNサービスを利用することは制限があることが多いようです。

中国政府が承認しているVPNサービスのリストは、時間経過や政策の変更によって変動するため、最新の情報を入手することが難しくなっています。
また、中国政府は特定のVPNサービスを公然と推奨することは少ないため、情報は制限されている場合があります。

プライバシーの懸念

中国では個人データの収集と監視が広範に行われており、国内のインターネットプラットフォームやアプリが利用者データを監視し、共有していることがあります。

利用者データのプライバシー保護に関する規制は増加していますが、依然として強い懸念が存在します。

中国でVPNを利用する際の注意点

ここでは、中国国内でVPNを利用する際の注意点を紹介します。

合法性の確認

何かと規制が多い中国でVPNを使用するには、まずは合法なサービスかどうかの確認が必要です。

ただし、これらの規制はビジネス利用(企業)を対象としており、個人利用の際の規制は明確になっていないのが実情です。

現時点で、個人利用者が摘発されることはまずないと考えていいでしょう。

参考までに、中国政府に認可されたVPNサービスには以下のようなものがあります。

腾讯云(Tencent Cloud)

腾讯云は、中国の大手テクノロジーカンパニーである腾讯が提供するVPNサービスで、一般の個人ユーザー向けにも利用可能です。

阿里云(Alibaba Cloud)

アリババグループの一部である阿里云もVPNサービスを提供しており、ビジネス向けおよび個人向けのプランがあります。

科学上网 (Kexue Shangwang)

科学上网は、中国の一部の大学が提供しており、研究目的で使用するために学術的なリソースにアクセスするのに適しています。

云上贵州(Yunshang Guizhou)

云上贵州は、中国の贵州省が提供するVPNサービスで、贵州省内のウェブリソースにアクセスするために使用できます。

これらのサービスは中国で合法的に利用できるものの、一般のインターネット利用に制約がある可能性があり、一部のウェブサイトやプラットフォームへのアクセスが制限されることがあります。

合法的なVPNサービスの利用に関する詳細情報や規則は、中国のインターネット規制機関から提供される可能性があります。使用する前に最新情報を確認し、規則を遵守することが重要です。

政府に批判的な発言は控える

中国政府に対して厳しい発言を行うメディアはたくさんあります。

このようなメディアを情報元にして、政府に批判的な発言をネット上に書き込むと、検閲に引っかかる場合があります。

最悪の場合は、違法VPNを利用していることを理由に罰せられる可能性もあります。

このような言動は得策ではありませんので、避けるようにしましょう。

信頼性の高いVPNを選択

個人利用を前提に、国際的なVPNサービスを利用する場合は、信頼性の高いVPNサービスを選ぶようにしてください。

中国の防火長城(Great Firewall)はVPN接続をブロックしようとすることがあるため、信頼性が高いサービスを選ぶことが重要です。

中国で利用する際におすすめのVPNサービスをスグに知りたい方は、下記をクリックしてください。

VPNの設定に注意

VPNの設定に注意を払い、最大限セキュリティを確保するようにしましょう。

強力なパスワードを設定し、マルチファクタ認証を有効にすることも重要なポイントです。

公共ネットワーク接続時の注意

企業やマンションなどのローカルネットワークや、ホテルやカフェなどの公共のWi-Fiネットワークを使用する際にも注意が必要です。

独自のルールがあるケースがあるため、事前に確認しておくことが大切です。

中国国内でVPNを利用する際は、これらの注意事項を必ず守るようにしてください。VPNを使用することで、中国国内でのインターネット制約を回避したり、セキュリティとプライバシーを確保したりすることができます。

中国で利用できるおすすめVPN3選

ここからは、中国で利用できる信頼性の高いVPNを厳選して紹介します。

MillenVPN

MillenVPN公式サイト
画像引用:MillenVPN公式サイト

MillenVPNは、日本で電気通信事業を行なっているアズポケット株式会社が運営しているサービスです。

セキュリティなどの信頼性が高く、中国からでも快適に使える数少ないVPNです。

完全日本語対応なので、英語や中国語が苦手な方でも安心して利用できます。

30日間の返金保証付きなので、万が一期待するサービスが得られないときや、利用スタイルにあわない場合は実質無料で解約することができます。

暗号化方式AES-256
ノーログ
対応プロトコルIKEv2
OpenVPN
サーバー数1300台以上
ロケーション72カ国
通信速度(*1)
対応OSWindows
Mac OS
iOS
Android
同時接続数10台
サポートメール
価格1ヶ月プラン:1,738円/月
1年プラン:726円/月
2年プラン:396円/月
日本語対応
返金保証30日間返金保証
MillenVPNのサービススペック

SurfShark

SurfSharl公式サイト
画像引用:SurfSharl公式サイト

Surfsharkは予算にやさしいサービスで、多くのサーバーロケーションを提供しているVPNサービスです。

セキュリティ面でも全く問題なく、強固な暗号化方式や、最新のプロトコル、100% RAMのみのサーバーといった安全面の必要要件が揃っています。

また、同時接続が無制限で利用できるのも大きな魅力です。

30日間の返金保証付きなので、万が一期待するサービスが得られないときや、利用スタイルにあわない場合は実質無料で解約することができます。

暗号化方式AES-256
ChaCha20
ノーログ
対応プロトコルIKEv2
OpenVPN
WireGuard®
サーバー数3200台以上
ロケーション100カ国
通信速度(*1)189Mbps
対応OSWindows
Mac OS
iOS
Android
Firefox
chrome
同時接続数無制限
サポートメールおよびチャット(24時間365日)
※英語対応のみ
価格(*2)1ヶ月プラン:2,311円/月〜
1年プラン:597円/月〜
2年プラン: 358円/月〜
日本語対応
返金保証30日間返金保証
SurfSharkのサービススペック

NordVPN

NordVPN公式サイト
画像引用:NordVPN公式サイト

パナマに拠点を置くTefincomが運営するVPNサービスで、強固なセキュリティと高速通信で高い評価を得ています。

安全性と利便性の良さから、多くの利用者に支持されています。

また、24時間365日のサポート体制を構築しており、初心者でも安心して利用することができます。

30日間の返金保証付きなので、万が一期待するサービスが得られないときや、利用スタイルにあわない場合は実質無料で解約することができます。

暗号化方式AES-256
ノーログ
対応プロトコルIKEv2
OpenVPN
IPsec
サーバー数5899台以上
ロケーション60カ国
通信速度(*1)196Mbps
対応OSWindows
Mac OS
iOS
Android
Firefox
Chrome
同時接続数6台
サポートチャットまたは電子メール(24時間)
価格1ヶ月プラン:1,920円/月(※スタンダードプラン)〜
1年プラン:660円/月(※スタンダードプラン)〜
2年プラン:560円/月(※スタンダードプラン)〜
※スタンダードプランには一部機能制限あり
日本語対応
返金保証30日間返金保証
NordVPNのサービススペック

今回ご紹介したサービスは、いずれも中国対応を公式に発表しているものばかりですが、中国での通信規制の動向次第では一部で利用できなくなることがあります。
最新の対応状況は、各サービスの公式サイトでご確認ください。

まとめ

まとめ

複雑な政治背景がある中国でVPNを利用する際は、合法性を確認し、今回ご紹介した注意点をしっかり理解した上で利用するようにしてください。

例え個人利用であっても、違法な利用と取られないよう細心の注意を払うようにしましょう。

VPNは、ネットライフのセキュリティとプライバシーを守る強力なツールです。

正しく安全に使うことで、快適なネットライフを満喫してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次