ノートンセキュアVPNは必要か?特徴や一般的なVPNとの比較でわかったこと

ノートンセキュアVPM

記事内に広告が含まれています。

ノートンセキュアVPNって必要なの?どんな人が利用するといいの?

ノートンセキュアVPNは、基本的なVPN機能が備わったVPNアプリですが、一般的なVPNサービスと比べて機能やスペックが限定的なため注意が必要です。

この記事では、ノートンセキュアVPNの特徴や一般のVPNとの比較をとおして、どのような利用スタイルの方におすすめなのかを深掘りします。

この記事を書いた人
  • NTT西日本でMacのサーバ構築やネットワークSEを歴任
  • WiFiやセキュリティを活用したネットワークソリューションが専門
  • 現在は田舎町でフリーランスとして活動中
目次

ノートンセキュアVPNとは

ノートンセキュアVPN

ノートンセキュアVPNは、ウィルス対策ソフトで定評のある米国ノートン社が開発したVPNソフトウェアです。

統合ウィルス対策ソフト「ノートン360デラックス」などに付属しているほか、単体で購入することもできます。

一般的なVPN機能のほか、暗号化する通信を選択できるスプリットトンネリング機能なども利用でき、利用スタイルに応じた使い方ができます。

スプリットトンネリング機能とは、VPNを使って送受信するアプリと、通常のインターネットで通信するアプリを選択できる機能で、WindowsとAndroidで利用可能。

一般的なVPNとのサービス比較

以下に、ノートンセキュアVPNと国内で人気のVPNサービス2社とのサービス比較をまとめてみました。

スクロールできます
ノートンセキュアVPNMillenVPNNordVPN
暗号化方式AES-256AES-256AES-256
ノーログ
サーバー設置国29カ国72カ国60カ国
対応OSWindows
Mac OS
iOS
Android
Windows
Mac OS
iOS
Android
Firefox
Chrome
Windows
Mac OS
iOS
Android
同時接続数1〜5台
契約ライセンスによる
10台6台
月額コスト1ライセンス
274円
3ライセンス
586円
5ライセンス
788円
396円
2年契約の場合
560円
2年契約の場合
キルスイッチ機能
Windows/
Androidのみ

Windowsのみ
スプリット
トンネリング機能

Windows/
Androidのみ
無料トライアル
30日間
(7日間)*1
返金保証60日間30日間30日間
一般VPNとのサービス比較

*1:ノートン公式サイトでの無料トライアル期間は30日間となっていますが、App Storeからのダウンロード版は7日間しか利用できません。

ノートンセキュアVPNの良い点

良い点

低価格で利用できる

1台のみでの利用なら、他のVPNと比べ低価格で利用できます。

ただし、年間契約のため年間利用料を一括して支払う必要があります。

無料トライアルが利用できる

30日間(ダウンロード版は7日間)の無料トライアルが利用できるのは魅力です。

トライアル期間であればいつでも解約することができ、料金が発生することもありません。

7日間を過ぎると、自動的に年間利用料が課金されるため注意が必要です。

VPNを使うアプリが選択できる

スプリットトンネリング機能を使うと、VPNを使うアプリと使わないアプリを選択することができます。

フルトンネリングのVPN通信では、通信速度が低下する場合がありますが、スプリットトンネリングなら体感的な速度低下は感じにくくなります。

スプリットトンネリング機能は、WindowsとAndroidのみで利用可能です。

ノートンセキュアVPNの悪い点

悪い点

サーバー設置国が少ない

一般的な有料VPNサービスと比べてサーバーの設置国が少ないため、VPNの醍醐味でもある海外限定コンテンツへのアクセスが制限されます。

対応している動画配信サービスも公表されていないため、どのサービスが利用できるか事前に把握することも困難です。

また、サーバー数が少ないと、1台あたりのサーバー負荷も大きくなりがちなため、通信速度の低下に繋がりやすくなります。

ノートンVPNセキュアのサーバー設置国は以下の29カ国とおりです(2024年1月現在)。

ノートンVPNセキュアのサーバー設置国
  • アイルランド
  • アメリカ合衆国
  • イギリス
  • イスラエル
  • イタリア
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • オランダ
  • カナダ
  • シンガポール
  • スイス
  • スエーデン
  • スペイン
  • チェコ
  • デンマーク
  • ドイツ
  • トルコ
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • フィンランド
  • ブラジル
  • フランス
  • ベルギー
  • ポーランド
  • メキシコ
  • ルーマニア
  • 香港
  • 南アフリカ
  • 日本

中国などネット検閲が厳しい国で利用できない

中国などの一部の国では、インターネット利用に対する規制を行っています。

とくに規制が厳しいとされる中国では、Great Firewall(防火長城)として知られる技術を使用して、外部からのウェブコンテンツへのアクセスを厳しく規制しています。

ノートンセキュアVPNは、中国などのネット検閲国にサーバーを設置しておらず、全く接続できないか利用範囲が大きく制限される可能性があります。

MacやiPhoneで利用できない機能が多い

スプリットトンネリングやキルスイッチなどの主要機能は、WindowsやAndroidでは利用できますが、MacやiPhoneでは利用できません。

MacユーザーやiPhoneユーザーは、機能制限が多いため物足りなさを感じてしまいます。

主な機能Windows
Android
Mac
iPhone
スプリットトンネリング機能
キルスイッチ機能
広告追跡ブロック機能
デバイス別の主な機能の利用可否

ノートンセキュアVPNが適した人とは

利用者

ノートンセキュアVPNは手頃な価格で利用でき、エントリーユーザーも安心して利用できるツールです。

しかし、サーバー設置国が少なかったり、主要な機能はWindowsやAndroidに制限されるなど制約も多いアプリです。

このようなサービス特性を踏まえ、ノートンセキュアVPNが適している人の条件をまとめてみました。

ノートンセキュアVPNが適している方
  • WindowsまたはAndroidの利用者
  • 利用台数が1台または数台
  • 動画ストリーミングサービスはあまり利用しない
  • 中国などのネット規制国では利用しない

もし、これらの条件にすべて当てはまるようなら、ノートンセキュアVPNを利用する価値は十分あると思います。

以下のノートン製品を購入するとVPN機能とセットで利用できてお得です。

また、ウィルス対策ソフトもあわせて利用したい場合は、定番のセキュリティソフト ノートン 360の購入がおすすめです。


ウイルス対策やマルウェア、ランサムウェアおよび不正侵入からの保護機能と、VPN接続機能が同時に利用できます。

製品名価格ライセンス台数
ノートン360スタンダード4,260円
(1年版)
1台
ノートン360デラックス4,780円
(1年版の場合)
3台
ノートン360プレミアム7,980円
(1年版の場合)
5台
VPN機能付きウィルス対策ソフト

VPNを堪能するなら有料VPNがおすすめ

VPNサービス

VPNサービスのメリットを最大限享受したい方や、以下のいずれかに該当する方は、一般の有料VPNサービスがおすすめです。

一般の有料VPNサービスが適している方
  • MacやiPhoneなどの利用者
  • 複数のデバイスで同時利用する
  • 動画ストリーミングサービスの利用が多い
  • 海外限定のコンテンツを視聴したい
  • 海外でも利用することがある

国内で利用できるVPNサービスはいくつかありますが、信頼性が高く、利用形態や利用スタイルにあったものを選ぶようにしましょう。

VPNサービスの選び方やおすすめVPNサービスは、下記の記事でまとめていますのでぜひ参考にしてください。

まとめ

まとめ

ノートンセキュアVPNは、セキュリティ対策ソフト分野で培ったノウハウをもとに開発された頼もしいVPNツールですが、利用スタイルに適さない場合もあります。

製品の購入にあたっては、日頃の利用スタイルを棚卸しし、有料VPNサービスも視野に比較検討するといいでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次