VPNでサブスクを安く使えるってホント?仕組みや注意点をわかりやすく解説!

VPNサブスクリプション

記事内に広告が含まれています。

VPNを使うとNetflixやHuluなど海外のサブスクサービスを安く利用できるって聞いたけどホント!?やり方や注意点を教えて!

確かにVPNを活用すれば、映画やテレビ番組のストリーミングサービスや音楽配信サービスを安く使うことはできます。

ただし、海外のサブスクリプションサービスを安く利用するためにVPNを使用することは、利用規約に違反する可能性があり、手続きも煩雑です。

この記事では、VPNでサブスク料金を節約する仕組みや注意点を解説します。

この記事を書いた人
  • NTT西日本でMacのサーバ構築やネットワークSEを歴任
  • WiFiやセキュリティを活用したネットワークソリューションが専門
  • 現在は田舎町でフリーランスとして活動中
目次

VPNでサブスクが安く使える理由

そもそもVPNは、ネット利用時のセキュリティ向上やプライバシーを保護するためのツールです。

一方で、VPNで海外サーバーに接続すると、IPアドレスがその国のアドレスに置き換わるため、本来特定の国や地域でしか視聴できないコンテンツを閲覧したり、海外のサブスクサービスも契約できるようになります。

VPNからのサブスク申し込みイメージ
VPN経由で海外のサブスクを申し込むイメージ

海外のサブスクサービスは日本よりも安く利用できるものも多く、VPNを使って海外の安価なサブスクを契約すれば、結果として日本よりも安く利用できるというわけです。

VPNで利用できる海外サブスク

VPNを利用してグローバルなサブスクサービスを利用する場合、日本で利用しているアカウントをそのまま利用することもできます。

日本のアカウントのままでも、目的の国や地域のサーバーにVPN接続すれば、その地域でしか視聴できないコンテンツを閲覧したり、視聴することができます。

以下は、VPNでも利用できる代表的な日本のサブスクサービスです。

動画配信サービス

音楽配信サービス

オンラインゲーム

利用するVPNサービスによっては視聴できないものもあります。VPNを使って海外のVODサービスを楽しむならMillenVPNがおすすめです。MillenVPNなら豊富なVODサービスに対応しているので、快適にコンテンツを楽しむことができます。

日本より安く使える海外のサブスク

以下では、海外でも利用できるグローバルなサブスクサービスの中で、日本より安い料金で使える代表的なサービスを紹介します。

Netflix

Netflixは世界でも有名な動画配信サービスのひとつですが、日本より安い料金で使える国がいくつかあります。

以下の表は、Netflixのスタンダードプランの月額利用料を比較したものです。

国名スタンダードプラン料金
パキスタン月額382円
トルコ月額678円
インドネシア月額762円
フィリピン月額948円
日本月額1,490円
カナダ月額1,600円
イギリス月額1,744円
フランス月額1,887円
アメリカ月額2,029円
スタンダードプランの月額利用料比較

各国の料金は直近の為替レートで換算したものですが、日本より安い国もあれば高い国もあります。

全般的に新興国が多い東南アジアは安く、欧米は高い価格設定となっています。

VPNを利用して日本より安い価格の国で契約すれば、月額料金を節約することができます。

ただし、日本のクレジットカードが利用できなかったり、契約が制限されている国も多く、現時点(2024年1月現在)で日本から申し込みできるのはトルコのみとなっています。

Youtubeプレミアム

日本でも馴染み深いYoutubeですが、有料サブスクプランのプレミアムも日本より安く利用できる国があります。

国名通常プラン料金
トルコ月額301円
フィリピン月額356円
ウクライナ月額386円
香港月額1,151円
日本月額1,280円
イタリア月額1,520円
フランス月額1,647円
イギリス月額1,993円
Youtubeプレミアムの月額利用料比較

こちらも直近の為替レートで換算したものですが、やはり東南アジアが安い傾向にあります。

ただし、Youtubeプレミアムも日本のクレジットカードが利用できない国が多く、現時点(2024年1月現在)で日本から申し込めるのは、フィリピンとウクライナのみとなっています

Apple Music

Appleが提供する音楽配信サービスApple Musicも、日本より安く利用できる国があります。

とくにトルコの場合は、日本の2割以下の料金で利用できます。

日本の月額料金

個人プラン・・・1,080円
ファミリープラン・・・1,680円

トルコの月額料金

個人プラン・・・200円
ファミリープラン・・・300円

それぞれの国で配信する楽曲の数が異なるため単純比較はできませんが、破格の価格設定といえます。

ただし、トルコでApple Musicを利用するには、トルコのAppleIDを取得する必要があるなど登録手続きが面倒です。また、聴きたい楽曲がない場合もあるので注意が必要です。

VPNを使って海外のサブスクを申し込む方法

ここからは、VPNを使って海外のサブスクサービスを申し込む一般的な手順を解説します。

料金や申し込みできる国は変動する場合があるので、事前に最新情報を確認するようにしましょう!

STEP
VPNサービスを申し込む

まずは、利用したいサブスクサービス(動画配信や音楽配信など)が利用できるVPNサービスを申し込みます。

申し込みにあたっては、利用環境や利用スタイルにあったサービスを選択することが大切です。

また、サブスクサービスを申し込む国にサーバーがあるかどうかも必ず確認しておきましょう。

STEP
該当の国のサーバーに接続する

申し込みが完了すると、専用アプリがダウンロードできるようになります。

専用アプリを使って、サブスクサービスを申し込みたい国のサーバーに接続します。

STEP
該当のサイトにアクセスする

Webブラウザを使って、申し込みを希望するサブスクサービスのWebサイトにアクセスします。

原則現地の言語で表示されますので、必要に応じブラウザの翻訳機能などを使うようにしましょう。

STEP
サブスクサービスを申し込む

利用規約を確認し、申し込み手順に従ってサブスクサービスを申し込みます。

申し込み完了後は、日本のサブスクサービスと同様の使い方で利用できるようになります。

詳細な手順は利用するサービスによって異なります。あらかじめ該当サービスの申込手順を確認してから申し込むようにしましょう。

海外のサブスクを申し込む際の注意点

利用規約に違反する場合がある

多くのサブスクサービスは、利用者が自国以外のIPアドレスを使用してアクセスした場合、サービスの利用規約に違反すると見なすことがあります。

これには、契約上の制約や地域制限が含まれています。

そのため、VPNを使用して地域制限を回避し、海外のサブスクリプションサービスを安く利用することは、サービスプロバイダーの利用規約に違反する可能性がありますので十分な注意が必要です。

利用料金が変動しやすい

サブスクサービスは、国内情勢や競争状況によって戦略的に価格変更を行っています。

利用途中に価格改定が行われると、必ずしも安く利用できるとは限りません。

とくに自動契約更新などを利用している場合、知らず知らずのうちに日本より高い価格になっていることもあり得ますので、定期的に価格をチェックしておくことも忘れないようにしましょう。

申し込み手続きが煩雑

国内のサブスクサービスを利用するのに比べ、海外のサブスクを利用する場合の手続きは煩雑で、ハードルが高くなります。

そもそも日本のクレジットカードに対応していないサービスも多く、その他の支払い方法が使えても非常に手間がかかります。

申し込みにあたっては、具体的な手続き方法をしっかり確認しておくことが大切です。

いつ規制されるかわからない

現時点で申し込みが可能であっても、サービス提供会社の規制次第では申し込みができなくなる場合があります。

本来著作権が絡むコンテンツ配信サービスでは、視聴できるエリアを自国内に限定しています。

そのため、サービス各社はジオブロックを回避したアクセスを遮断するための仕組みを導入しています。

規制が強化されれば、サービスの申し込みやコンテンツの視聴ができなくなることも念頭においておきましょう。

まとめ

まとめ

今回の記事では、VPNを使ってサブスク料金を節約するカラクリと注意点を解説しました。

現時点で法的な問題はありませんが、個人的にはあまりおすすめはできません。

というのも、節約メリットに比べリスクが大きく、手間もかかるため割りに合わないからです。

VPNサービスを使えば、国内のサブスクからでも海外限定のコンテンツを視聴できますし、それ以外にもさまざまなメリットがあります。

VPNは快適なネットライフのための頼もしいツールですが、無用なトラブルを避けるためにも、本来の使い方で安全で正しく利用することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • コメントありがとうございます。
    確かにVPNのメリットではあるんですが、対策といたちごっこに
    なってしまうので概要のみを紹介しています。
    できるだけVPN本来のアドバンテージを紹介できるよう心がけて
    います。

コメントする

CAPTCHA


目次